スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小雨降る寒~い一日でしたね。

今日はお昼過ぎ、オットが寝ている合間を利用して市役所へ
行ってきました。

昨日、会社へ健康保険証を返送。
そして24日(土)はリハビリのため病院へ。。。
国保への切り替えをしなくてはならないけど退職日を証明できる
離職票などがまだ手元にない。

さて、どうなる?
仕方なく一時的に全額負担か・・・

と思いつつ、仮の保険証みたいなものは発行してもらえないのだろうか・・・
と今朝、市役所の国民健康保険年金課なるところへ電話をしてみました。

事情を話すと、

「こちらから会社に電話をして退職日の確認が出来ればその場で保険証を
 発行することはできますよ。会社側が対応してくださればですけど」

とのこと。
即、会社へ連絡をし、そのようなお願いが出来るかどうか尋ねてみたところ
OKをいただけたのでオットが一眠りしている間に

難なく保険証をいただけました。これでひと安心です。



↑ のようなお願いをメールでやり取りしていたのですが、そのお相手の方から
このようなやさしいお言葉をいただきました。


『奥様は、この二年間、本当によくご主人の面倒を見てこられました。

心から敬意を表します。

ご苦労様でした。


これから先、何かありましたら、遠慮なく○○までご連絡ください。』



なんだかジ~ンときてしまいました。

この方、オットよりも目上の男性の方なのですが私はオットの発症直後から
ずっと支えてきていただきました。

信じることの大切さを教えてくださったのもこの方です。

「祈りは必ず通じるといいますから信じましょう。祈りましょう。」

オットが急に倒れ動転している私にそうおっしゃってくださったことを
昨日のことのように思い出します。

その後も何かにつけて・・・様々な手続きなども含め・・・ 無知な私に
やさしく丁寧に教えてくださいました。
どんなに心強かったかわかりません。

この方以外にも会社の方々には本当にあらゆる面でオットのみならず
私達家族を支えていただきました。
また会社を通して社労士の先生にもとても親身になっていただき
お世話になりました。


オットはよく言っています。

「この会社に入れたこと、みなさんといっしょに仕事ができたことを
 誇りに思う。」

と。

こういうご縁というものはお金では買えないものですものね。

素晴らしい財産だと思っています。友達もお世話になる方々も
み~んな素晴らしい!

素晴らしい方々との出会いに恵まれた私たちは本当に幸せ者だなぁと
つくづく思っています。


夕食後、オットがポツリと言いました。

「ママ、保険証の手続きとか大変だったね。ご苦労さま。ありがとう。
 イヤな思いをさせてごめんね。俺もちょっと悔しい。。。」

口には出さなくてもオットもいろいろな思いを胸に毎日を送っているようです。



今日のふたつの労いの言葉にホロリときてしまった
madeline♪でした。



スポンサーサイト

残念ながら。。。でも。。。

年末年始、ブログの更新もできずお正月も返上で忙しくしていたわけ。。。

実は、本日1月20日をもって2年間のオットの休職期間が満了となります。

昨秋から復職を目指してトライアルのチャンスをいただいていたことは
このブログでもお伝えさせていただきましたが、やはり「現状では復帰は
難しい」が会社側のご判断。ましてやこのタイミングでこの不況。
オットの会社の本社はアメリカ。。。日本の大企業においても人員削減の
ニュースが連日・・・という状況でしたから・・・
それに社員として残るにはたとえ在宅勤務であっても最低6時間の労働時間を
要するそうで、今のオットには到底無理な時間です。
今回の処遇は残念ではありますがやむを得ません。

しかし、では完全に会社とこれで縁が切れてしまうかというとそうではなく、
有り難いことに業務委託というかたちで翻訳に関するお仕事を在宅でさせて
いただけることになり年末から早速続々と依頼をいただいている次第です。

病気により様々な能力を失っています。
高次脳機能障害もあります。
体力も集中力も注意力も遂行力も・・・無いものだらけです。

それでもリハビリにより少しずつ回復してきているのも事実です。

はじめは本当にひどかったですから。。。

発病から2年。完全なる復職とはいきませんでしたが
 
 ・会社の方々とのご縁が保たれたこと。
 ・収入としては本当に本当に僅かな金額ですが“仕事”という
  生き甲斐を失わずに済んだこと。

これは本当に幸せなことだと思います。

オットの現況および世界情勢を考えたら・・・
素晴らしい御配慮をいただけたと思っています。
オットの体調を第一に考えてくださる会社の皆様。

「オフィスで仕事をするのと違い在宅でひとりで仕事となるとちょっとした相談が
出来ないことにより煮詰まってしまいやすい・・・ だからその点に限っては
“諦める”ということを覚えていただいて決して無理をしないで我々に仕事を
振ってください、頼ってください」

そんなやさしい声もかけていただきました。

お医者様にもこの処遇についてお伝えすると、社員から外れてしまったことを
残念がられながらも、以前携わっていた仕事が出来るということはリハビリ
という面からみてもとても理想的なことと仰っていただきました。
「大変かもしれないけど、無理をしないで少しずつね・・・。がんばってください!」
と励ましの言葉までいただきました。

お医者様が仰られたようにたしかに大変です。。。
時間もかかります。
でも「頑張ってみたい」というオットの思い、リハビリとして、そして生活のため・・・
ここは頑張りどころかなぁと思っています。

まだオットひとりでメールのやりとりや仕事に関するすべてのことを
出来るわけではないので、正直私の負担は大きいです。
オットが寝ている間、私も電子辞書片手に英文と格闘してみたり・・・(笑)
学生時代にこれくらい一生懸命勉強していたら・・・と思うほど。
あれ!?これっていったい誰の仕事だっけ?というぐらい私の方が
のめり込んでしまったことも。。。
長時間のPCの使用、目の酷使・・・体にいいわけがなくグダグダ。
これではいかん!と自分自身も見つめ直しているところです。

「共倒れ」は絶対に避けなければなりませんから。。。

オットと私、二人三脚でも半人前もしくはそれ以下でしょうが・・・

2009年 丑年。
“牛歩”でも確実に前に進む牛の如く、焦らずに地道に希望をもって
がんばっていきたいと思います。

私の体のことを案じて、そこまでして… そんな大変な思いをしてまで… 
今、仕事をする必要があるのか、するべきなのか。。。
まわりからはそういう声もちらほら聞こえてくるのも事実です。
たしかにそう言われればそうかもしれません。
でも… 今こそがんばらなくてはいけないような気がしています。
そして、流れに逆らうことなくまずは身を任せてみてもいいのではないかと。。。

ここまで来ることができた喜び、そして支えてくださるたくさんの方への
感謝を忘れずに。。。


そうはいってもとうとう迎えてしまった今日という日。
やはりこれからの不安を抱えるとともに寂しいものです。。。

プロフィール

madeline♪

Author:madeline♪
オットの介護に追われ一喜一憂の
毎日。そんな中、たくさんの方と
お知り合いになりたくてブログを
始めてみることに(^^)  
よろしくお願いします♪

*東京在住
*オット、高2のムスメの3人家族
*ケセラセラがモットー


いまなんじ?
Thank you❤
Flashカレンダー
フォトギャラリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
sozai by
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。