スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業戦士?寝言大王?

以前からオットはよく寝言を言います。

まだ元気でバリバリ働いていた頃、
夢の中でも仕事をしていたオット。

外資系企業に勤めるエンジニア。

寝言でもよく英語でプレゼンしていました。

かと思えばヒーヒー悲鳴のような声を上げてみたり・・・

追いかけられる夢とか恐ろしい夢をよく見ていたそうです。

ストレスをいっぱい抱えていたんでしょうね。



たしかに。。。発病したとき執刀医から「ストレスが原因でしょうね」
と言われました。

上手にストレスを発散できなかったんだろうな、お酒も飲めないし。

休日は家族サービスをしっかりしてくれていたし。


良きオット、良き父だったんだなぁ。


と思いながらも話が二転三転するオットにイラついたり
食っちゃ寝生活同然のオットに

「いいわねぇ、睡眠時間タップリで」

など冷やかに思ってしまう私もいるのが現実だったりする。




ところが!
オットが最近また寝言で仕事のことを言うようになってきた。

この間はずいぶん長いことひとりで話していたっけ。

爆睡していたはずの私が目を覚ますほど・・・



「んん?なんか声がする。えっ?どうかした?」


と一瞬ヒヤッとしたが、よくよく聞くと

「LEDが・・・」などとあまりの眠さとオットの寝言の長さに
覚えていないのだが、とにかくLEDのことに関して延々語っていましたよ。



実は今、オットは復職に向けて始動中。

通勤は無理だろうから在宅で、と会社サイドからの
有り難い御配慮をいただいている。

ただ、オットは高次脳機能障害を負っているため、
注意力、集中力、遂行力などに欠ける。

今のオットになにができるか。。。

会社サイドとしてもオットの現状や障害についてご理解いただいたり、
リハビリのセラピストとお話しをしてくださったりしている。

感謝!感謝!です。ホントに。。。


そして今後めでたく復職となるのか、バッサリ切られてしまうのか・・・


(たぶん)その見極めとして今トライアル(ようはテスト?)が始まった。



大変だとは思うけど間違いなく脳にはよい刺激となっているでしょう。



奇跡的に助かった命。




障害受容は私が思う以上に難しく、辛いことでしょう。



でも!まだまだとはいえ、ここまで回復してきて
トライアルというチャンスをいただけた幸せ。



あたたかく見守ってきてくださったみなさん、
支えてくださったみなさん、
たくさんの方々の応援を力に変えて、
ご厚意でいただけたこのチャンスを
成功へと繋げたいと強く思うのでした。


技術的かつ専門分野すぎて私にはまったくわからない
世界でお手伝いのしようがないけれど・・・
気持ちは二人三脚!

がんばろー!









スポンサーサイト

またやってくるのね。。。

今日で9月も終わり。

早いなぁ~

なんか一雨ごとに秋が深まっていくし
急に肌寒くなっちゃうし・・・

こーんなに急に寒くなられても体の準備も心の準備も
できてないよ~

何を着ればいいのさ~

寒さは徐々にやってきてほしいわ・・・



10年ちょっとマンション住まいだった私たち。
でも昨夏のオットの退院にあわせて、私の実家へ引越し。
高台に建つすっごく気に入っていたマンションだったけれど、
オットが当時とにかく人目を気にしていたことや
住宅ローンもあったので経済的にも、また人手の面でも、
また母が他界後、ずっとひとり暮らしを続けてきた父と同居する
のがお互いにとっていいだろう・・・
などの理由で泣く泣くマンションを手放しました。

ま、はれて完済人になれたわけだけど・・・

いまだにオットもムスメも私もまだマンションに未練タラタラだったり
します。


なんてことはどうでもよくて。。。 ん!?よくないか。。。

とにかく久しぶりの一戸建て生活。

機密性の高いマンションに慣れてしまっていた私たちにとって
一戸建ての家で冬を過ごすことはとーーーーっても辛かった(泣)



なんでこんなに寒いのー




ここは外???





と疑いたくなるようなそれはそれは厳しい寒さでした。。。






Tシャツで快適に過ごせていた時期に終わりが見え、
ここ数日の肌寒さ・・・

否が応でも去年の冬に感じたアノ寒さ、辛さを思い出します。



またやってくるのね。。。



そろそろ心の準備が必要そうです。



はぁ。。。頼む~  どうか暖冬であってくれぇ~ぇ~ぇ~


VS冬瓜

なんだか急に肌寒くなってしまいましたね~
季節の歩みがググッと進んだような・・・

みなさま、お風邪をひいたりなさいませんように。
お互い気をつけませう!

いやだなぁ、これから寒くなると思うと・・・

オットの麻痺側の手足も硬くなってきちゃうかな・・・


ところで、先日冬瓜をいただきました。
いままでお店でいただくことはあっても自分で調理したことなんて
ありません。

はて、この冬瓜どうしましょう・・・?

いただいてから数日気になりながらも放置してしまった私。

ときどき視界に入ってくるもののどうしよう・・・

と、悩むこと数日。

そうだ!とネットで調べることに。

やっぱりオーソドックスなのは煮物よね~などと思いながら
どう処理すればいいんだい、と思い調べ・・・

結果、下ゆでしてあとはふつうに煮ればよかっただけでした(^^;)

あとは最後に自分がいままでお店でいただいたのはトロ~っとトロミが
ついていたな~と思い、仕上げに水溶き片栗粉でトロミをつけて
出来上がり!

おお~!我ながら上等上等!!

「ほらぁ、料亭で出てくるのとかわらないでしょ~」

と恩着せがましく言いながら食卓へ(笑)

でも初挑戦ながらよい出来でした!(自画自賛。あはは)

冬瓜なんてどーってことなかったさ!

得意料理のひとつにしちゃおうかしら!?

でも、実はあんまり冬瓜が好きじゃなかったりする私なのでした。

うれしい木曜日♪

毎週木曜日には訪問看護師さんが来て下さる。

そこで私はバトンタッチ!!

オットを看護師さんにお任せして安心してお出かけお出かけ~

といっても行き先は整体。

もともと肩こりがひどくて・・・

目も悪いし。

そこへ今度は介護という代物が乗っかってきたから
さぁ大変。

首はガッチガチ。肩もコリコリ。目と頭は常にボーっとして(泣)

自律神経もやられ、あっちもこっちもボロボロ・・・

まだギリ30代なんですけどぉ~ぉ~ぉ~

とにかく血液の流れをよくして・・・とせっせと通ってまーす!

整体といってもボキボキやられるわけじゃなくて
ツボを刺激されます。

これがイタイッ!

でもやめられないんだなぁ、これが。

痛いことされるの分かっていながらウハウハ出かけていきます。

束の間だけど、いろんなコト忘れられるしね~



終わって家に帰ってくると玄関に入った途端、いい香り。

そう。訪看さんがオットにたびたび手足にアロママッサージをしてくださるんです。


いいなぁ~オット。

うらやましいぞ~オット。


私もそんなことやってもらいたいよー!


ちなみに今日はレモングラスのオイルでした。

まだまだお部屋にいい香りが充満しています。

はぁ~今夜は気持ち良く眠れそう☆

訪看さん、いつもありがとうございます。

おかげで安心して出かけられます。

感謝してまーす!

真夜中のトレーニング

夜、オットがベッドに横になったあと、

『本日の営業はこれにて終了~』

とばかりに私は自分のくつろぎTimeへ突入する。

疲れているんだから、翌朝も早く起きなくてはならないのだから
早く寝ればいいのに・・・ と思いながらも、ホッとひといきつきたくて
夜遅くまでダララ~ンとした時間を過ごしてしまう。

昨夜のことだ。

さぁ~そろそろ寝よっかなぁ~と寝室に行くと
オットがなにやら寝ながらニヤニヤしている。

なんか楽しい夢でもみてるんかいなぁ~

と思い、そのまましばらく眺めていると

『ウ、イ、ウ、イ』

と入院中にリハの先生から教えていただいて以来毎朝続けている
お口の体操の一つが始まった。

オットよ、あなたはなんて努力家なの!

夢の中でまで自主トレとは・・・

男のわりにおしゃべりなオット。

話す機能にダメージを受けなくてよかったね!

おやじギャグ連発だから、私とムスメは冷ややかな視線を送ってしまうが
リハの先生やヘルパーさんなんかは優しいから

頭の回転が速い!

と褒めてくださるが・・・

もっとレベルUPしないと家族はそうそう笑わないぞぉ(笑)

でもさ、たとえレベルが低くてもそれもリハビリのひとつかもね。

最初のうちはKYどころか話しが噛み合わないことが多かったもんね。

うん、進歩だ進歩!

夢の中でまでがんばるその姿勢には脱帽しまーす。

Pure Heart

『ママ、今日も一日ありがとう。
 (他界している私の母に)お母さん、ありがとう。
 (同居している私の父に)お父さん、ありがとう。
 ○ちゃん(ムスメ)、ありがとう。
 みなさん、ありがとう。』


オットは毎晩ベッドに横になる前にこの言葉を口にする。

もともと “ありがとう” ときちんと言う人だったし、
とても気を遣う人だ。

でも、今、毎晩口にするこの言葉に込められた思いはとても
深いように思う。


オットの発病により、私達はたくさんのものを失ったかもしれない・・・。

でも、以前の私達では気付くことができなかったであろうことに
たくさん気付くことができた。

これはとても幸せなこと。

信じることの大切さ、ヒトのやさしさ、些細なことにでも感謝する気持ち・・・

それから、病気を通して、ブログを介して、たくさんの方と出会えたこと。

失ったものも多かったかもしれないけど、得るものも多い。


オットは身体障害のほかに高次脳機能障害も負ってしまった。

父親らしいことはあまりできなくなってしまった、威厳がなくなってしまったかな、
なんて思ってしまっていた私だが、この間、ふと思い直した。

オットの本当に心から発している毎晩のみんなへのありがとう。

相手が目の前にいるわけでも、聞いているわけでもないのに、
今日一日を無事に過ごせた感謝の気持ちを、また、今日も一日お世話に
なりましたという気持ちをきちんと言葉にして表している。

わがオットながら尊敬すべき点だと思うし、ムスメにとって最も大切な教育を
最も身近なお手本として示してくれているのではないかと。。。

そう!オットは立派に父親業を果たしてくれている。

ありがとう。と私からもきちんと言いたい。


そして、
『ママ、今日一日ありがとう』
と言われるたびに、

『今日も悪態ついちゃったなぁ~、ごめんね。。。』

と思うのだけど・・・

次の日もまた同じことの繰り返しだったりして。

学習効果のない私です。

また、

『絶対元気になってみんなをもっともっと幸せにするから!』

と言われるたびに

『ありがとう。その気持ちだけで十分よ。一緒にがんばろうね!』

なんてかわいい気持ちになる単純な私なのでしたぁ。



心に染み入ることば

ブログデビューから1週間!

いいのかなぁ、こんな感じで。。。


さてさて、今日は我が家にある万年カレンダーのことについて。

心身ともに余裕のない日々ですが、毎朝このカレンダーをめくる度
毎日の心に染み入ることばと優しい挿絵に癒されています。

ちなみに今日22日のことばは


        希望は突然やってくる

        ふいに雲間からさす陽のように


です。


うーん、いいことば。

よしっ!がんばろっと!





オススメ ②

今日も朝から雨が降ったりやんだり、生憎のソラモヨウ。

気分も体調も優れないさえない一日を送っております、ハイ。


crocs.jpg
 
↑ご存知クロックス。



いろいろと問題視されておりますが・・・
私はそれを逆手に取ってオットに履かせています。

エスカレーターの事故はすべにくいという特性に要因がある・・・

ならば、オットには“すべらない”という利点になるのではないか!

スリッパじゃ危ないし、
かといって何も履かないと冬なんて特に足が冷えちゃうし。
何かいいものがないかしら?

と思っていた時に

外では危険かもしれないけど、オットが家の中で履くにはいいかも・・・ と。

実際、ベッドから立ち上がる時や車椅子に移乗する時など、
すべらないので安心みたいですよ。

履きやすいし、軽いしね。

ただ、装具着用時は無理ですけど。
(サイズ違いで2足用意すればいいのかもしれないけど・・・)




それから、麻痺側の足ってむくみやすくないですか?

訪問リハの先生から教えていただいたことですが、
ベッドで横になっている時、足を高くしてあげるといいそうです。
足が心臓より高くなっているといい、と聞いたような・・・
ごめんなさい、肝心なところがうろ覚えですが(^^;)
ウチは座布団を半分に折った中に、ちいさめのクッションを挟んだ
高さのものに足をのせています。

そうそういつもマッサージもしてあげられないじゃないですか!?
でも、これのおかげかどうかわかりませんが、気になるほどの
むくみはなくなりましたよ~

みなさん、いろいろとご存知かとは思いますが
何かの参考にしていただけたらうれしいです。





              

現実逃避

どっか行きたいなぁ



疲れが溜まってきたり、なんとなーく気分が優れずウダウダしがちな時、
私の『どこか行きたい病』が始まります。

あ、あとイラっときた時にもなるかも・・・


とにかく家から出てゆっくりしたーい!

そして、日頃の介護のことなどを忘れたーい!

非日常を求めてしまいます。


病気が憎い。。。
高次脳機能障害が憎い。。。

人間だもの。 (みつを!?

どんなに頑張ってみてもいつも笑顔でいつも優しく接する・・・なんて無理がある。

元気なダンナさんや幸せそうなご家族を目にすると
ついつい “いいなぁ” と思ってしまいます。

オットだってたくさんの辛いことを乗り越え、リハビリをがんばり、最初を思えば
ずいぶん回復してきているのに・・・

人間というのは欲深いもので、もっともっとと上を求めてしまう。

私も上手に気分転換をはかる術を見つけなくっちゃ!

いまのところ、このブログもココロの整理もできるし、楽しいし、
気分転換ツールの1つになっているように思います。

『ママもブログやればいいのに。やってみなよ!』

と背中を押してくれたムスメに感謝。


でも・・・やっぱり時々は現実逃避の旅に出かけたいな。。。

3つの『あ』と希望を持つ大切さ

今日は訪問リハビリの日でした。

オットは水、金と週2回訪問リハビリを受けています。

この先生がとっても素晴らしくて!!
オットよりちょっとだけお若い男性の先生なのですが
落ち着きがあって、物腰がやわらかくて、穏やかで、
インテリで、話題が豊富で、技術的にも人間的にも
本当にすばらしい先生です。
家にいながらこんなにステキな先生のリハを受けられるなんて
幸せだな~と思います。

オットは1年前はまだまだ暗~くウツ傾向にありました。
歩行能力も四点杖で少し・・・というレベルでした。
昨年8月に退院し、在宅に。
当初は臥床がちで、外来リハでお世話になっている先生方に
ご相談したところ、『訪問入れてみたらどう?』と勧めていただいた次第です。

当時焦りをちらつかせていたオットに先生がかけてくださった言葉。
それが3つの『あ』なんです。


あせらない。

あきらめない。

あわてない。


です。


「この3つの『あ』でのんびりいきましょうよ!

植木等さんぐらいのいい加減な感じでちょうどいいんです。

もっと気持ちをラクにいきましょう!」

って。


それからオットと二人、この言葉を何度唱えたことでしょう。

そして私達から焦る気持ちが段々と遠のいていきました。



オットはとても前向きになりました。
先生に、そして先生との出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。

車椅子に満足に座っていられなかったオットが、段階を経て
今では訪問リハの時間、先生と自宅周辺を400~500mほど
装具と一本杖で歩いてきます。
そして外から戻ったら今度は室内で杖なし歩行の練習をしています。

最初はコワゴワ歩いていたのが、練習を重ねていくうちにずいぶん
上手になってきました。
ASIMOくんよりかっこよく歩けている、と先生。

毎回、なんとかイメージを掴もうとあれこれ質問するオットに丁寧に
答えてくださる先生。本当にありがたいです。

『こんなに歩けるようにして下さって先生本当にありがとう。
 先生のおかげです。』

とオットはよく言うのですが、先生は

『いやぁ、まだまだ!この程度で満足しちゃーダメですよ!
 旅行にだって行っていただきたいし、二人でどこかに悪さしに
 遊びに行きたいですしね(笑)』

なんて言ってどこに行きたいかとか、次は何をしたいか、とか
聞いてくださるんです。
そしてネガティブなことは決して仰らないんです。

オットは先生から希望を与えていただいて精神的にも落ち着き
すっごく変わったと思います。

生きていく上で希望を持つ大切さをあらためて痛感しました。


縁あってこのブログをご覧くださっているみなさん、

焦らず、諦めず、慌てず、そして希望を持って
一緒にがんばりましょー!!




オススメ!!!

080616_0831~01  080616_0833~01



上の写真は『OXO(オクソー)』のマグ。

オットの愛用品です。

これ、かなりいいですよ♪

逆さまにしてもこぼれないし、
それにフタの真ん中のボタンを押すだけでワンプッシュ開閉!

片手でOKだから、オットのような片麻痺の方にとってとても便利だと思います。

(ほら、スタバのタンブラーみたいのだと回さないといけなかったりするから
 コレ、いいと思いますよ!)


枕元に置いておけば、夜中に目が覚めた時でもひとりで勝手に水分補給
してもらえるし。
外出時はこれを携帯しています。

ホントお世話になってます!

オススメしまーす♪




それから、今日は月に一度の脳外科の受診日でした。
2週間ほど前、3ヶ月半ぶりぐらいに痙攣発作が起きてしまったのだけど
特に心配ないとのこと。お薬も変更なし!よかったぁ~
今日は採血もしてきました。来月の受診時に結果を聞くことになるのですが
今回も血中濃度や肝機能など、数値に問題が無いといいな・・・

いやぁ~しかし!病院行くと疲れるね。
毎度毎度思うけど・・・ アノ待ち時間でアノ診察時間。
なんとかならないかしらね~

はぁ~ぁ~ぁ~
疲れたよぉ~
お風呂入って今日は早く寝よっ!

新単位ポコ

数日前の話になるけれど。。。

連休中の朝のこと。
ケータイの待ち受け画面に流れるニューステロップに

『新単位ポコ』

とあった。

ポコ??
はてさて何の単位じゃい?

と思いながら何気な~く『新単位ポコだって~』と読み上げると
すかさずオットとムスメが『何それ?』と言ってきた。

『ねぇ~何だろうね~ ちょっと待ってよ~』と言いながらニュースの
詳細ページを開く。

『CO2の削減をあらわす単位だってさ~』と私。
すると!『な~んだ。クールポコの何かかと思ったよ・・・』とムスメ。

えっ!?は?

ムスメよ、だいじょぶか・・・手書き風シリーズ30顔5


『ナニナニ?クールポコが “男は黙って○○~” って言って杵を振り下ろす時のアレ!?
 あの一振りあたりの単位とか思ったわけ~?』

と私。

その後3人で大爆笑となったのはいうまでもありません。

まぁ、なんと平和で微笑ましい休日の朝なんでしょう(笑)

我が家はこんなおバカな家族ですjumee☆shy2


それから、この『ポコ』がどうも気になって、そして、もうちょっと詳しく知りたくなって・・・
で、調べちゃいました。


新単位ポコ

CO2排出量を実感するためのエコの新単位。
CO2削減を実感できる単位として考えられたのが「POCO(ポコ)」
ドライアイスを水の中に入れると“ポコポコ”と音がする。
「POCO」の命名はそこに由来する。
1POCOはCO2を100g削減した事を表す。
たとえば、スーパーのレジ袋1枚は作るときに30g、燃やすときに31gの
CO2を排出するので、合わせて61gだ。そこで、レジ袋を使わずマイバッグを
持参すれば、この61gを削減したことになる。
100gのCO2削減が1POCOだから、61gで約0.6POCOの計算。


と、まぁこんな感じ。

でも、一般ピープルにはとても分かりづらくないかい!?
CO2排出量を実感するための単位って言われてもさ~
何がどれだけCO2を排出するかなんてわからないもん!

カロリーブックのようにPOCOの早見表みたいなものでもできれば
やる気が出てもっとエコ活動に取り組めるかもしれないけど・・・

と思う今日この頃でした ひと

道のりは遠く・・・?

と言ってもオットのことではありません。
 
先週末、申し込んでおいた健診の受診票や自己採取用の検査キットが送られてきました。

あ゛~ 憂鬱。

自分で申し込んでおきながらおかしな話だけど。。。

だって、だって、バリウム飲むの苦手なんだもん。
それに健診って受けたら結果が出るわけでしょ、当たり前だけど。
出るまでのその間がまたイヤなのよねぇ~。
もし今、私に何かあったらどうしたらいいんだろう。

どうしてもそんなことをすぐ考えてしまいます。

これじゃあ当分肝っ玉母ちゃんにはなれそうもないな・・・

でもこれでも一応中学生のママやってます


そ~んなことより!
健診受けに行く時、オットをどうしようか、という問題発生。
普段デイとかに行っていないのでこういう時困るんですよね。
嫌がってもやっぱりショートステイかしら?

『所詮、老人ホームだからな・・・ 』

語弊があったらごめんなさい。
施設の方にどんなに良くしていただいても40代のオットには辛いらしいです。
そんなわけでショートもまだ2回しか行ったことがありません。

みなさんはご自身のご用事で外出しなければならない時などどうされていますか?
ぜひお知恵を拝借したいでーす。

お気楽主婦 → 肝っ玉母ちゃんへ

今思うと、少し前の私はなんてお気楽な主婦だったのだろう・・・

朝5時半に起床。ムスメのお弁当を作り6時半頃オットとムスメを車で駅まで送る。

早起きは大変だったけれど(お弁当を作らなくちゃいけないからこれは今も続いている
けどがっくり )6時半から夕方までひとり。
ソファでごろ~んとしながらTVを見たり、ママ友達とちょくちょくランチに行ったり・・・
テニススクールに通わせてもらっていた時もあったなぁテニス

週末は家族でお買い物や遊びに行って外食。
旅行にもよく行ったっけ。

まぁ~なんて幸せな生活だったんでしょう。
何の心配事もなく、当たり前のようにそんな生活を送っていました。

当たり前のことが当たり前でなくなった今、自分がどんなに贅沢をさせてもらっていたかが
よく分かります。
今なんて家からすぐのスーパーにお買い物に行くことさえ自由にならないのだから・・・


お金のことも含めていろんなことをオットに任せっきりだった私。
だからオットが病気になってしまってからは、そりゃ~もう~大変jumee☆whyR
『あの書類はどこ?』『これはどうしたらいいの?』
そんなことばっかりでした。
オットが元気だったらきっと一度も経験しなかったであろうことを私は今たくさん経験しています。
何事も経験!これも人生勉強だ!と自分に言い聞かせながら・・・ね。
そして『なんだ!私だってやればできるじゃん 拍手 パチパチ 』 なんて思っちゃったりする。jumee☆shy1

結婚するまでずっと親元で暮らしていたし、結婚後はオットがわりと何でもやってくれる人だったから
恥ずかしながら私はこのトシになるまで電球さえ替えたことがなかった汗;

本当はいつまでもオットに頼って甘えさせてもらっていたかった。
でも事情が変った ←あら!? 髭男爵みたいになっちゃった赤ワイン

オットは復職できるかどうかもわからない。オットをおいて家を空けることもできないから今のところ
私が働きに出るというのも不可能。ムスメはまだ中学生だ。
これからどうなるのだろう、と考えると不安で不安で頭がおかしくなってしまいそう・・・

だから! ♪Que sera sera Whatever will be will be~ なのだ。

心配しててもはじまらない。それに自分の身がもたない。

だから、肝っ玉母ちゃんを装ってみることにしました。
結構小心者で弱虫なので肝っ玉母ちゃんになりきれず、今のところは装うだけで精一杯って
ところです。
でもね、幸いオットは話しができるんです。ダメになってしまったのが右脳なので言語分野は
ただ高次脳機能障害のせいでちょっとしたことが分からなくなってしまったりとか、新しいことを
理解したり覚えたりすることが苦手になってしまったけど、相談できることはスルーしないで
ちゃんと相談するようにしようと思っています。


 

+ Read More

十四日だけど十五夜☆

昨日9月14日は十五夜でした。

きれいな満月を家族揃ってしっかり見ました

サザエさんでもお月見のお話をやっていましたね。


『十五夜にお月様が見えないとテンション下がるよね~』

とムスメ。

『だよね~』

と私。


うん、悪くないな、こーゆーの。

お月見もそうだけど、富士山が見えると
『ぅわ~富士山だ~!!』ってなぜか嬉しくなっちゃう。

外国の文化がどんどん入ってきてオシャレなものなんかにすぐ飛びついて
しまうけど(私もその1人だけど・・・)、やっぱりそういう面を考えると
つくづく日本人だなぁって思う。

日本の文化とか伝統行事ってやっぱりステキ

みんなで見直したいな。

はじめまして。

肩の力を抜いてこころのままに。。。
少しずつ始めてみようと思います。

プロフィール

madeline♪

Author:madeline♪
オットの介護に追われ一喜一憂の
毎日。そんな中、たくさんの方と
お知り合いになりたくてブログを
始めてみることに(^^)  
よろしくお願いします♪

*東京在住
*オット、高2のムスメの3人家族
*ケセラセラがモットー


いまなんじ?
Thank you❤
Flashカレンダー
フォトギャラリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
sozai by
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。