スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざわざわ。。。

今日は12月22日。

2年前の今日、オットは脳梗塞で倒れました。

この日、あの時間を迎えるとやはり胸がざわざわ。。。

あの日の前に戻りたい・・・

やはりそう思ってしまいます。

2年前のあの日あの時が来るまでを思うとなんて幸せだったのだろう

と思います。

ムスメは小6でした。

オットが倒れる5日前。12月17日。

オットが勤める会社のクリスマスパーティーが新宿のなだ万アプローズで

ありました。家族も参加してのパーティー。おいしいお食事、バルーン

アーティストによるパーフォーマンス、ムスメはサンタに扮した社長から

プレゼントをいただく等みなさんとたのしい時間を過ごしました。

パーティーがお開きとなった後、私達は新宿駅南口のチャコットへ。

当時バレエを習っていたムスメのレオタードを買いに行きました。

気に入ったレオタードが見つかり購入。その後日本初上陸とオープンした

ばかりの新宿サザンテラスのクリスピー・クリーム・ドーナツへ向かい

ましたがあまりの行列に並ぶ気力がなく「またにしよう!」と行列を横目に

そのまま小田急ホテルセンチュリーサザンタワーのラウンジへお茶をしに。

やはりここも混んでいましたがもう他へ動く気が起きずしばらく

待つことにしました。席に案内され夕闇せまるきれいな景色を高層階から

眺めながら3人でゆっくり。そんな1日でした。


12月20日。

ムスメは冬休み初日。お友達&ママ4組でキッザニアへ行きました。

オットはこの日の夜、会社のビアパーティーだということで私達も

夜までゆっくり遊んで来ました。

翌12月21日。

「昨日は楽しかったねぇ」などと話しながら家でゆっくり。

年賀状のデザインなどを考えていました。そして16時頃オットから電話。

「頭の痛さが尋常じゃない。オフィスの近くの病院をどこか探して

くれないか」とのこと。

すぐ近くの病院は生憎休診日だったよう。自分で調べる気力がない

とのことでした。とりあえずネットで調べて折り返し電話で伝えました。

その病院へ向かうと血圧がずいぶん高かったようで薬を出されて

オフィスに戻る。こちらは気が気ではありませんでしたが

そのまま夜まで仕事を続け、ひとりで電車で帰ってきました。

オフィスまで迎えに行こうかと言ったのですが答えは「大丈夫」でした。

どうにか家に辿り着いたオットでしたが、いったいどんな状態なのか

何も言ってくれないのでわからずただただ不安でした。

頭が痛い、話すのも辛い、動きたくない・・・

ただそれだけ。

とにかく病院へ行こうと言っても動きたくないの一点張り。

救急車、タクシーも嫌がる。

もうすぐ日付が変わろうという頃になりやっと「ママの運転でなら病院へ

行ってもいい」と言い出しました。

こんな状態のオットを車に乗せて運転をしなければならない私の気持ちも

考えて欲しかったのですが・・・とにかく病院へ急ぎたかったので私も

必死でした。

でもなるべく振動を少なくするよう心がけました。

深夜のガラ空きの道路で安全運転・・・ 迷惑がられて当然です。

案の定後ろからやって来た車にあおられました。

でも負けるわけにはいかない。勝手に抜かしていってくれ~と願い

バックミラーをチラチラ見ながら運転していました。

こっちはそれどころじゃないんだよー、ってね。

どうにか病院へ到着。

検査の結果「今のところ出血も梗塞も見られない。症状が出ていないから

入院もさせられない。とりあえず薬を出すから、それで明日外来が

やっている時間にもう一度検査に来て」ということでした。

とりあえず安心。

家に戻り薬を飲むとオットは眠りにつきました。

私はやはり気が気でなくしばらくオットの様子を伺っていました。

翌朝、「まだ少し頭が痛いけど昨日の痛みがウソのようだよ。

大丈夫、大丈夫!」

とオットは元気になっていました。

「よかった~」と思い、3人とも軽い気持ちで検査のために病院へ

向かいました。

「パパが運転して行くよ」

「いやだ!私たちまだ死にたくないから、今日も私が

運転して行く(笑)」

そんな会話をしていました。

病院へ着くと駐車場がいっぱい。狭いところに1台分だけ

スペースが空いていました。

「ここに入れるのは大変だからパパが代わるよ」とオット。

このときだけ交替。

そして院内へ入り待合室の椅子に座りました。

私が受付を済ませオットのもとへ戻り

「○○番だって」と番号札を渡そうと隣に座っているオットを見ると・・・

目はうつろ、よだれをたらしていました。

いまさっきまで普通にしていたのに・・・

私は急いで受付に駆け寄りました。そして「すぐ診てください」と

叫んだのを覚えています。

その後は看護師さんがやってきてオットは車椅子に乗せられ、

今度は脇腹が痛いと手を伸ばして私にしがみついてきました。

それからお医者様が見えて・・・

「ご家族はここでお待ち下さい」となり、何が起こったのやら

どうしたらいいのか・・・

もう何がなんだかわからなくて・・・

気分は地獄絵図のようでした。

しばらくするとオットが着ていた服や履いていた靴が

大きなビニール袋に入れられて私に届けられました。

それからまたしばらくして呼ばれて行ってみると、

ベッドに寝ているオットの姿が奥に見えました。

そう、オットはまさにあのイヤないびきをかいて寝ていました。

それからは次々と判断を迫られ、同意書にサインを求められ・・・

本当に辛かった。。。

怖かった。。。

オットの発病は12月22日。手術は24日。

病院で発症したというのに・・・

3時間以内に処置が受けられると良いとよく聞きます。

オットの場合も3時間どころかすぐ診ていただいたのですが

tPAという血栓溶解剤が効いてくれず梗塞がどんどん広がって

しまいました。

tPAが上手く効いてくれたら殆ど障害が残らないとのことでしたし

逆に出血を起こしたり何かあっても48時間はオペできないと

告げられました。

「どうしますか?」と判断を迫られどうしてよいか困ったことも

よく覚えています。

あのとき、tPAが効いてくれていたら・・・と思うと残念でなりません。

そしてこの事実はオットにまだ伝えることができません。

当時のこと、お医者様からこんな事を言われた、あの時はこんなだった・・・

などなど、オット自身も落ち着いて聞けるようになったのと自分から

その辺の話を知りたがるようになってきたので以前はごまかして

いましたが最近は少しずつ打ち明けるようにしてきました。

それでもtPAのことはまだ言えません。

幸い2日間出血など起こりませんでしたが、ちょうど48時間を経過しようと

いう頃、オットは呼吸停止寸前の状態になり緊急オペとなりました。

その日も朝、病院へ向かおうと家を出てすぐ、病院から携帯に

連絡が入ったのでした。

オペできるタイミングだったこと・・・本当に不幸中の幸いです。

こうしてあらためてあの時のことを思い出すと、オットの回復は

奇跡だなぁと思わずにはいられません。

いろいろと辛いことがたくさんありますが、これも生きていればこそ、

と思います。



十分ではありませんが、あの日の事をいつか記録として

残しておこうと思っていましたので今回長くなってしまいましたが

このブログの中で綴ることができてよかったです。

2年の歳月を経て、私自身がやっと文字に表せた・・・ 

そんな気がします。


もうすぐクリスマス。

街ゆく人たちみんな、とても楽しそうに見えます。

「この人たちは心配事なんてないんだろうなぁ・・・」

なんて卑屈になってしまったりもします。

“あの日”までは私達家族もきっとそう見られていたのでしょう。

2年前のクリスマス。ムスメが書いたサンタさんへのお手紙。



「サンタさん。今年は何もいらないのでパパを助けてください」



これも忘れられません。


いろいろな思いを胸に今年もクリスマスを迎えます。。。






スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://madeline1015.blog33.fc2.com/tb.php/111-e5bfb5fa

Comment

森野 | URL | 2008.12.25 10:46
実は、私も2年前の12月22日に倒れました。。。

軽い「くも膜下出血」で「脳動静脈奇形」であると知りました。私も場合、近くに脳外科の町医者があり、そこから大きな病院に搬送されました。やまり、異常な頭痛と吐き気で朦朧としてましたが、最初は「精神的なものだよ」と軽く言っていた医者(町医者)が頭の画像を見て顔が強ばったのはうろ覚えですが覚えてます。。。
そっからは、長かったです。手術は、1月25日。奇形部分が大きくて色々問題が。
色々ありましたが、「生きてくるだけでいい」と言ってくれたので良し(?)とします。ただ、22日が来るのは構えてしまいますが。。。

すいません、勝手に親近感がわいて、長々と書いてしまいました。
森野さんへ | URL | 2008.12.26 23:51 | Edit
森野さん、コメントありがとうございます。
森野さんも12月22日だったのですね。それも同じ2年前とは。。。
22日は身構えてしまいますよね… どうか今日一日無事に過ぎますように、と毎日思うのですがこの日は特別強く願ってしまいます。
私の方こそ親近感がわいて森野さんといっしょにがんばっていきたいなぁと思いました。
これからもよろしくお願いします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

madeline♪

Author:madeline♪
オットの介護に追われ一喜一憂の
毎日。そんな中、たくさんの方と
お知り合いになりたくてブログを
始めてみることに(^^)  
よろしくお願いします♪

*東京在住
*オット、高2のムスメの3人家族
*ケセラセラがモットー


いまなんじ?
Thank you❤
Flashカレンダー
フォトギャラリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
sozai by
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。