スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい日いい日

今年から11月11日は いい日いい日 で介護の日となったそうで・・・。

私は “ポッキーの日” としか知らなかったけど今朝のめざましテレビで
“ラ フランス” の日とも言っていました。
調べればきっと毎日がいろんな日になっているのでしょうね。


今日の朝日新聞、天声人語より。

  
  60歳代の半ばから母と夫を同時に介護した歌人の斎藤史(さいとうふみ)は、 
  
  ぎりぎりの思いを数々の歌に託した。

  < 起き出でて(いでて)夜の便器を洗ふなり   水冷えて人の恥を流せよ >

  介護に疲れた人を、孤立感という荒野に迷わせてはならない。



これを読んだオット。

『ママ、疲れているだろ。気が休まる時がないだろうしな~。ゆっくり寝かせてあげたいな。
 オレ、またどこかに(ショートステイのこと)行ってきてもいいよ・・・』


こーゆーの弱いんです、私。
普段イライラしたりムカッとしたりキーッてなることいっぱいあるけど、むこうから
こう言われちゃうとね~


介護を苦にした殺人事件が後を絶たない昨今。

オットが元気だった頃はそういうニュースを見聞きするたび 
『なんてひどいことを・・・。信じられない。許せない!』
なんて思っていました。
でもオットが倒れてからは・・・
『やってはいけないことだけど気持ちはわからなくもない。。。』
と思ってしまったことがあるのは事実です。
入院中、他の家族さんも同じようなことをおっしゃっておられました。

突然介護者になり、いつまで続くの・・・?という不安に始まり心身共に疲労が
蓄積されて。。。

ひとりで貯め込んで爆発してしまう前に小出しでもいいから捌け口を持つことが
重要なのかなと思います。

そういう意味で私はこのブログに感謝です。みなさんに感謝です。

ブログを通していろんなおしゃべりが出来る。
情報、意見がいただける。
そしてお友達が増える!

私は話を聞いてもらうだけでずいぶんスッキリするというところがあります。
以前、オットが会社から帰ってくるのを待ち構え、家に入るなりああだこうだと話しを
してしまうことがありました。
疲れて帰ってきたオットにはいい迷惑だったことでしょう。。。
私が話すのをうるさそうに聞いて 『で、オレにどうしろっていうの?』 と言われたものです。
『べつに・・・。ただ聞いてほしかっただけなんだけどぉ』 


オットには腑に落ちないことのようでした。
でも女性には共感していただける点があるのではないかと自分では思っているのですが
どうでしょう・・・!?


昨夜?午前1時半頃 『さぁ寝よう』 と思ったものの首が痛み出し、頭痛が始まり、
な~んか嫌な痛みだなと少し不安を感じてしまったら 『どうしよう、どうしよう』 と
どんどん不安になってドキドキし始めちゃって・・・。
あんまり眠れないうちに起きなくてはいけない時間の5時半を迎えてしまいました。
お弁当を作って娘を送り出し再度お布団へ。
8時半にアラームをセットしたはずなのに・・・気付いたら9時半を回っていました。

やっちゃったー 大汗 

もともとお寝坊の私。休日はお昼近くまで家族揃って寝ているなんて当たり前でした。
でも、今はオットにお薬を飲ませなくてはいけませんからね~。許されないお寝坊。
カ・ナ・シ・イ・・・
いやぁ~、今朝は焦りました。とりあえず真っ先にお薬を飲んでもらったのはいうまでも
ありません(^^;)
今いちばん欲しいもの・・・  自由な時間ともう寝れないっていうぐらい寝てみたい  だな(笑)



あー、また話が脱線しちゃいましたね。


介護の日に。
介護される側にも介護する側にもやさしい国になってほしいと思います!

そしてこのブログを読んでくださっているみなさん、これからもよろしくお願いします!
介護のこともそうじゃないことも一緒にたくさんおしゃべりさせてくださいね♪

余談ですが・・・
ウチのオットは介護という言葉をとても嫌います。
自分はそこまで弱っていない、そんなに迷惑をかけていないという気持ちの表れの
ようです。。。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://madeline1015.blog33.fc2.com/tb.php/77-dd9ef5cd

Comment

naococo | URL | 2008.11.12 01:37
小さい頃、父の方の祖母が認知症になってしまい家でひきとることになって、
今の私よりもっと若かった母が日中はひとりでみていて、、、
その上うまれて間もない妹もいて。。。徘徊もあったおばあちゃんを
母とふたりで探しにいったりもしたなぁ。その頃のことを母に聞くと、
とにかく毎日疲れてたなぁと言っていました。
かなり大変な事だな、とは思うんだけど、やはりそのしんどさは
本人にしかわからないんだろな。。。と思ったのを思い出しました。

私もmadeline♪さんと同じく!聞いてもらいたい~方(^^;
そしてやはり主人が帰って来るとパーッと話したい!
でもやっと結婚7年目にして、小出しにしてしゃべる、ということが出来るようになりました(笑)
普通に生活してたら出会えないmadeline♪さんとこうしてお話し出来る不思議☆
こちらこそ、感謝です♪ありがとう。
naococoさんへ | URL | 2008.11.12 16:25
お母様、ご苦労されたんですね。
まだ小さいnaococoさん姉妹の子育てをしながらおばあちゃまの介護…
どんなに大変だったことでしょう。お母様には京都のみならず日本中、
いや世界中も元気に飛び回って楽しんでいただきたいですe-420
立派なお母様を見てこられたからnaococoさんは心優しい方なのでしょうね e-266

出会いってホントすごいですよね!
お会いしたこともないのにずっと前から友達だったように楽しくいろんな
おしゃべりをさせていただいてとっても嬉しく思っています。
naococoさん、いつもありがとうe-466
tonton | URL | 2008.11.13 20:19
こんばんわ。

介護は孤独になりがちですね~
がむしゃらにやってる最中は孤独に気がつかないど・・つかれた~って一息ついたときに「なんで?」「どうして?」って考えちゃうんでしょうね~

でもご主人はmadeline♪さんに
優しい言葉をかけられるぐらい
周りの人へ気が回るんですね~
すばらしい!

介護と言う言葉は私も嫌いですね~
だから私は介護でなくお手伝いって言葉をよく使います。
彼を手伝ってるだけですよ~って
だから調子に乗って「ぱしり」
だの「しゃてい」だの言いたい放題
ですが・・・ ^^;
tontonさんへ | URL | 2008.11.13 23:06
「なんで私だけ・・・」 「どうして・・・」
そんなことが頭をよぎるのはたしかにがむしゃらな時ではなく
ふとした瞬間かもしれませんね。
孤独・・・そうかもしれません。
私、今の時代でよかった~ってよく思います。
こうしてブログを通してお話しできたり愚痴をこぼせたりできますからね。
インターネットが普及していなかった頃に介護をされていた方は
限られた情報、孤独・・・ 辛かったでしょうね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

madeline♪

Author:madeline♪
オットの介護に追われ一喜一憂の
毎日。そんな中、たくさんの方と
お知り合いになりたくてブログを
始めてみることに(^^)  
よろしくお願いします♪

*東京在住
*オット、高2のムスメの3人家族
*ケセラセラがモットー


いまなんじ?
Thank you❤
Flashカレンダー
フォトギャラリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
sozai by
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。