スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

95点!そして次なる目標は?

先日のお花見の続きを少し。。。

お花見を終えお蕎麦屋さんでひと息付いている時にオットが先生へ質問。

 
 オ 「先生、今日の私は何点ぐらいいただけますでしょうか?」

 先 「う~ん、95点かなぁ。なぜマイナス5点かと言うとね、
    公園の中を歩いているときに段々右へ右へと行っちゃったでしょ。
    その部分でマイナス5点。あとはとっても良かったですよ~」


普段、家の中だったり外へ出ても歩道を歩いているときなどは目標物が
つかみやすく比較的まっすぐ歩けるようなのですが、今回のような広い公園の中となると
目標物が多すぎたり、反対に何もないところでは半側空間無視が強調されてしまって
右へ寄っていきがちになったのではないかということでした。

それにしても95点とは!すばらしい!!

続いて先生がこんなことをおっしゃってくださいました。

「さぁ~て、オットさん!今年度の目標は何にしましょうかねぇ!?
 “自立した生活”にしましょうか!」



先生のこの一言がオットの心の中にドキューンと効いたみたい!

お花見の翌朝、目を覚ましたかと思ったらひとりでせっせと装具を付けているオットがいました。

今までそんなことはなかったオット。先生から時にベンツ、時にポルシェと呼ばれる
車椅子で家の中を移動することがほとんどでしたのに・・・

「歩くよ!歩いていくよ!」

おぉ~!!素晴らしい心がけ。続けばいいけど・・・

と思っていた私。

おかげさまで三日坊主で終わることなく、今のところ続いております。

今日で5日目かしら!?車椅子の出番はほとんどありません!

それも言われなくても自分で装具を付けています。

土曜日に外来リハのためクリニックへ行く際には、な、なんと、自分でズボンの履き替え
までできてしまいました。

 m 「ねぇ、もしかしたら自分で脱げちゃうかもよ。ちょっとやってみない?」

 オ 「やってみるよ」

       ・ 
       ・ 
       ・
 m 「ほら~できるじゃ~ん!履くのもできるかもよ!?」

 オ 「やる!やる!」


ほ~んのちょっとお手伝いしただけでひとりでチノパンが履けました。



先週金曜日の訪問リハの際にはまたもや先生が

「オットさん、今日は新しい運動を取り入れますよ~」

なんて言ってベッドに横になった状態で手をお腹の上でクロス。

「シャツの裾を掴むような感じね。はい、そうしたらそのまま上に上げていきますよ~」


お気づきになられましたでしょうか!?

シャツを脱ぐ動作の練習だったんですね~

PTの先生なのにOTの分野までカバーしていただいて本当に有り難い限りです。

さらに先生、

「めざせ!ひとり旅!ですからね~」

なんて。先生は本当に上手に上手にオットに希望を与えてくださいます。

「今度はどこに行きたいかも考えておいてくださいよ~」

まで。先生、ステキすぎます。


痙攣を起こした翌日でもあったので、思い当たる理由、考え込んでしまった内容について
触れると

「な~に考えちゃったんですかぁ(笑) 仕事?リハビリニストでいいじゃないですか~
 日夜リハビリの研究をしていますって(笑)」

こーゆー面でも本当に優れた先生です。いろんな引き出しをお持ちなのです。


オットは本当に歩くだけでなく、手のマッサージや手の運動を欠かさず頑張っています。

やっぱり「誉めて伸ばす」方式がいいのかもしれませんねぇ(笑)

日常において誉めるってなかなか・・・  反対のことはいっくらでもやってるんですけど・・・


でもなんだかチャンスがやってきたような気がしています。

今のオットのやる気を大切にして先生が提案してくださった今年度の目標に
向かって共に頑張っていこうと思います。

そう、共に。。。

私は発言に注意することを頑張りますか(笑)



さくら満喫

行ってまいりました、お花見に!

みなさんのパワーをいただいたおかげで絶好のお花見日和。

初夏のようなあたたかさ、満開のサクラ、時折吹く心地よい風にサクラの花びらが舞って・・・

とってもステキなひとときでした。


向かった先はある都立公園。

広~い公園ですがオットは「念のため」に持って行った車椅子に一度も乗ることなく
公園を約半周、時間にして1時間ちょっとでしょうか・・・杖と装具でしっかり歩きました。

平日ということもあり空いていてラッキー。

小さい子を連れたご家族や老夫婦、また公園の隣にあるアメリカンスクールの学生達が
輪になってギターを弾きながら歌っていたり・・・

やっぱり外人は画になるなぁ~

なんてオットの歩く姿をそっちのけで眺めてしまったり(笑)



思えばT字の一本杖になってまだ1年ちょっと。

それでも凹凸や起伏のある公園の地をしっかりと自分の足で、2拍子で歩いている。

いつの間にかこんなところも歩けるようになっていた!

そんな感じでした。


そうそう。昨日は先生が車を出してくださったのですが、それが四駆。

座席が高いので乗り降りが大丈夫かなぁ?とちょっと心配だったのですがこれも
問題なくクリア!

先生や看護師さんがいてくださる安心感も大きいのだと思いますが、それでも
まだまだできることいっぱいあるな~、普段の生活はぬるま湯すぎる!本人のためを
思えばもっと厳しくしてもいいのかも・・・ と思いました。

お気に入りの公園へ行け、その帰りには“なんじゃもんじゃの木”でも有名なお寺周辺に
数多くあるお蕎麦屋さんのうちの一軒へ。

男性陣はとろろそば、女性陣は山かけそばをオープンエアのお席でいただきました。

すぐ横に池があって鯉が泳いでいるし、サクラも眺め、時にサクラが舞い落ちてきて。

最高のシチュエーション。おいしいお蕎麦。

そしてお店の方が桜茶なるものを持ってきてくださいました。

私はてっきり桜湯のような塩漬けの桜が入っているものが出てくるのかと思っていたのですが
見た目はお煎茶そのもの。きれいな淡いグリーンのお茶。でも口元に持ってくるとフッと
サクラの香りが。おいしかったです。

お花見をして帰りにお蕎麦・・・オットの希望を全て取り入れていただいたとってもステキな
「リハビリ」となりました。


 ♪ さくら さくらの花が咲いて
   世界が君を優しく包み込んでいったよ

レミオの「Sakura」が頭の中をぐるぐるしちゃうほど道中も公園も桜、サクラ、さくら、SAKURA・・・

サクラを満喫!サクラでお腹いっぱーい(笑)



サクラの木の下に花びらのピンクのじゅうたんが出来ているところもあったりして
八分咲きがキレイ!なんて言われたりもするけど満開後の風でひらひら花びらが舞ってくる
今ごろのサクラがやっぱりサイコー!!と思いました。

梅も桃もキレイなのになぜか桜って「とくべつ」って感じがありますよね。
ついつい写真を撮りたくなってしまう(笑)

ちょっとした小旅行気分のステキなお花見となりました。

先生、看護師さん、そしてパワーを送ってくださったみなさんに感謝いたします。


******************************

実は昨夜、この記事を書いている最中にオットが痙攣を起こしてしまって・・・
発作は約3か月ぶり、2分半でおさまりすぐリカバーしたので問題なし!でしたが
いつものように看護師さんに来ていただいて念のため診ていただきました。
救急車を呼ぶほどではないとき、このまま様子をみても大丈夫そうだけど・・・でも安心
したい・・・  そんなとき訪問看護師さんの緊急対応は本当に助かります。
24時間、いつでも駆け付けてくださる安心感は利用者としてはとっても大きいです。

「お呼び立てしちゃってすみません。。。」

と言うと

「いえいえ、お守り代わりと思ってもらえれば。そうやって“安心する”って言ってもらえると
嬉しいです」

と。ウチがお世話になっている訪問看護ステーションは緊急対応に備えて看護師さんたちが
交替で携帯当番になっているそう。携帯当番の日はいつ電話がかかってくるかわからないから
落ち着いてお風呂にも入れないんだろうな・・・  
う~ん、大変だ。。。でも有り難いシステムです。


昨日の発作の原因。
考えられるものとしては・・・
 ①前日のお花見の疲れ。(ウルトラハイテンションでしたから笑)
 ②新学期。ムスメの学校へ提出する「家庭調書」なるもののオットの欄。
   職業や勤務先などいつになったら記入できるのか、自分はいつになったら
   ちゃんと働けるのか・・・。男として、父親としての部分での焦り、不安が出てしまい
   考えてしまったよう。
   これはオットの視界に入ってしまうところに用紙をおいてしまっていた私の完全なミスでした。
 ③ベッド下に何か落としたようでベッドに腰をおろした状態で下を覗き込んだようです。
   その後まもなく発作が起きました。

など。
オットが言うにはフリーフォールに乗ったときのように頭がフラ~っと急にして痙攣が始まったそうです。
(ちなみに・・・ベッドに横になっているときに起きました。)




なんだか話がまとまりませんが・・・(^_^;)
そんなこんなでお花見のご報告が遅くなってしまいました。
パワーを送って下さったりお気にかけてくださっていた方々、申し訳ありませんでした。

そして、いつもいつも応援してくださって本当にありがとー
桜の花02*Mid †SbWebs†桜の花02*Mid †SbWebs†桜の花02*Mid †SbWebs†



* 写真もビデオも看護師さんがフットワーク軽く走り回って撮ってくださっていたので私はすっかり
   お任せモードで少ししか撮りませんでした・・・  
   数少ない中の何枚かをUPさせていただきますね~
   オットの勇姿、見てやってくださいな。



 ohanami-sakura.jpg   ohanami-park.jpg

 ohanami-walk3.jpg   ohanami-walk2.jpg

 ohanami-walk.jpg   ohanami-osoba.jpg







リベンジ *SAKURA*

久しぶりの更新となってしまいました。。。

4/1~4までオットはショートステイに。

その間、私とムスメは束の間の春休みをいただきました\(^o^)/

その報告はまたあらためて・・・。


実は3/26に訪問リハの先生と訪看さんとでオットのお気に入りの公園に
リハビリの一環としてお花見に連れて行ってくださることになっていました。

楽しみにしていたのですが・・・当日の朝8時半、先生から電話が。

この日は都心部や横浜で雪が舞ったほど寒~い日で、おまけに先生が公園に
問い合わせたら桜はまだ5厘咲きとのこと・・・

ショートを控えていたこともあり「無理して行って風邪でもひいてしまったら大変ですから
今日はやめておきましょう」と。

先生も看護師さんもこの日のために他の患者さんの訪問スケジュールを調整してくださって
いたにも関わらずこのようなご判断をいただき大変有り難かったです。

オットは少々残念そうでしたが・・・でも「この英断はすばらしい。有り難い!」という気持ちに
変わっていきました。


「もうお花見は難しいかもしれないけど、この埋め合わせは何かしますからね。どこに行きたいか
次までにちゃんと考えておいてくださいね。それが今日の宿題です。」

と先生。

でもオットはやはりそのお気に入りの公園へ行くことを望んでいました。

そして、ショート中に先生から私の携帯に電話が。

「4/8にこの間のお花見のリベンジをしたいと思うんですけどご都合いかがですか?」

と。もちろんOK!残念ながら学校が始まってしまってムスメを一緒に連れて行くことは
できませんがオットの望みが叶います。

「晴れることを祈っていてくださいね~」と先生。

先生との電話を終えるとすぐにオットの携帯に電話をかけました。

「ホントに!?ヤッター!!ありがと。ありがとー。」と何度も言っていました。

ショートの荷物をパッキングしているとき、

「ムスメちゃんがプレゼントしてくれた手帳も入れておいてくれないかな?」

とオットが言うのでバッグに入れておきました。

ショートから戻ってきて荷物を片付けたとき、その手帳を見てみると4/8のところに

「花見 リベンジ」

と書かれていました。

「その他にも手帳の後ろのフリースペースにも(ショートは)一人でいろいろ
ゆっくり考えるいいチャンスだったから思ったことをあれこれ書いたよ」

とオット。読ませてもらうとたしかにたしかに、オットなりにいろいろ思っていること、考えていることが
書かれていました。発症時から様々な段階を踏んで今日まできたわけですが、その間のことが
あれこれ思い出され、まだまだ回復途中にある!諦めてはいけない!と改めて思ったのでした。


明日、おそらくあたたかな日差しを浴びながら満開に近い桜を愛でることができるでしょう。

楽しみ~。

お花見と言ってもシートを広げてさぁ宴会♪ということではなく、歩行訓練をしながら
桜を見て楽しむ!というものではありますが、高速に乗って2つ先のインターまで行くので
ちょっとしたお出かけです♪

この公園は結婚前から連れて行ってもらったところ。ムスメが自転車の補助輪を外す
練習をしたのもこの公園だったっけ。。。

思い出いっぱいの公園。オットの期待値が上がるのも当然かも(笑)

明日午後1時頃、家を出発予定です。
よい報告ができるようみなさんのパワーもいただけましたらウレシイです。


ひょっとしてひょっとすると・・・

最近のオットのリハビリでのことです。

訪問リハの時は、冬の間寒くて外へ歩きに行けなかったため(オットのモチベーションUPも兼ねて

くださっているような気もしていますが)室内を装具も杖もナシで歩くことに重点がおかれていました。

もちろん先生が背後から支えてくださってのことですが・・・

初めのうちは数メートル歩くのがやっとだったのですが、いつしか雑談しながら知らず知らず

20分間ほど歩けるようになっていました。

ただ、20分を経過すると疲労からかクローヌス(膝がガクガク)が出現。それでも回を重ねるうちに

20分だったのが30分までクローヌスが出現することなく歩けるようになってきました。

「もう少し暖かくなったらこの状態で外を歩きに行ってみましょうね!」と先生。

すごい、すご~い



外来リハでも平行棒で装具なしやオルトップ(装具のひとつ。現在はシューホーンタイプです)
を試してくださったりしています。

オルトップでOKとなると普通の靴が履けるようになります。

オットがずーっとずーっと望んでいた「元気だった頃のようにスニーカーが履きたい!」

という思いがもしかしたら実現できるかもしれません。

夢じゃなくなるかもしれません。

すご~い

スニーカーが履けたら・・・オットはもっと前向きになれるんじゃなかろうかと。。。


この病気はやっぱり時間をかけて少しずつ少しずつなのですね。

Step By Step

これからも焦らず一歩一歩行くのだー!!




私は貝になりたい!?

昨日の外来リハでのこと。

OT(作業療法士)の時間、

「今日はちょっと頭の体操~」

と先生がパソコンを持ってこられました。

おぉ~、パソコン操作の練習か・・・?

なんて思っていたら、高次脳機能障害の人のための

チェックテスト的なソフトでした。

今日は何曜日?

いまの時間に近いのはどれ?

筆算の穴うめ

ランダムに並んでいる字の中から指定された字をすべてクリック

など、その他にも様々な問題が。。。

正解すると似たような問題が次々出題されるのですが、不正解だと即

次の項目のテストへと進んでしまいます。

各項目ごとに点数と判定A~Dで評価されます。

すべての項目の問題を終えると最後に診断が。

チェックテストによって記憶力、判断力・・・などが分析され

到達度(バランス?)がレーダーチャートっていうんでしたっけ!?

蜘蛛の巣のような・・・  あのグラフで示されました。


オットの場合、出題される前にそれぞれに出される問題の説明が

表示されるのですが、それをしっかり読んで理解することなく

「次へ」をクリック してしまったのが多く、問題の意味をあまり

理解できていないまま取り組んでしまって

「どれかなぁ~  これっぽい・・・」

って感じのものが多かったような。。。

「理解したら『次へ』を押してください」

ってなっていたのに~

先生と

「あ~あ、ちゃんと読まないからこの問題もう終わっちゃったじゃな~い

 0点だって。判定D。読んでればもうちょっとできたのに~」

「おしゃべりばっかりしてないで、黙って集中してしっかり読まないと~」

など笑いながらオットに注意。



オット 「あぁ~、私は貝になりたい~(笑)」



そうきたか。。。


そういう頭の回転は速いんだなぁ~

私より難しいこといっぱい知ってるし、クイズ番組を見ていても

負けちゃうことあるし、ムスメが英語や理科の勉強をしていると

横から口を出してきたり  ← ちゃんと合ってるし

私が誰にも言えずにひとり鬱々していたり思い悩んでいるようなとき

誰よりも私の気持ちを察して声をかけてきたりもする・・・


高次脳機能障害って本当に不思議で厄介。難解。

特効薬が欲しい~と思うのでした。


プロフィール

madeline♪

Author:madeline♪
オットの介護に追われ一喜一憂の
毎日。そんな中、たくさんの方と
お知り合いになりたくてブログを
始めてみることに(^^)  
よろしくお願いします♪

*東京在住
*オット、高2のムスメの3人家族
*ケセラセラがモットー


いまなんじ?
Thank you❤
Flashカレンダー
フォトギャラリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
sozai by
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。